弁護士 亀子 伸一 > その他の法律問題について > 刑事事件で弁護士に依頼できること

刑事事件で弁護士に依頼できること

刑事弁護を弁護士に依頼するときは、刑事裁判になってからというイメージがあるかもしれません。
もちろん、刑事裁判となってしまった場合には、日本では有罪判決となる可能性が極めて高いこともあり、適切に対応する必要があります。
しかし、刑事裁判になる前であっても、たとえば、警察から呼び出しをうけた場合や逮捕されそうなときには、事前に弁護士と相談することで、取調べ時の対応など適切な対処方法を事前に知っておくことができます。
また、被害者がいる場合には被害者との示談交渉を行って刑を軽くすることや逮捕そのものを回避しようとすることや、万が一逮捕された場合には速やかな身柄解放のための活動を行うことなどもあります。えん罪であれば、逮捕されてしまう前に無実の証拠を集める必要もあります。
刑事事件については、早い段階から弁護士にご相談され、適切な対応策を練って対応していくことが重要だと考えます。

 

弁護士・亀子伸一(片山ひでのり法律事務所)は、刑事事件の弁護だけでなく、離婚、男女問題、相続、交通事故、不動産、企業法務の法律問題を取り扱っております。静岡市、藤枝市、 焼津市、 島田市、 富士市を中心に、静岡県にお住いの皆様からのご相談を承っております。刑事事件などについてお困りの際はお気軽にお問い合わせください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

当弁護士が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

弁護士紹介・事務所概要

亀子弁護士

弁護士 亀子伸一

静岡県弁護士会所属 登録番号 53434

「あなたの立場で、より良い解決に向けたアドバイスを、分かりやすくお伝えする」をモットーに、ご相談を受けています。話しやすい雰囲気づくりにも努めています。

完全個室もございますので、安心してご相談ください。

事務所名 片山ひでのり法律事務所
弁護士 亀子 伸一(かめこ しんいち)
所属 静岡県弁護士会
所在地 〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階
電話番号 050-3503-8646
営業時間 平日/午前10時から午後7時まで
土曜日(隔週)/午前10時から午後6時まで
※事前にご予約いただければ時間外も対応可能です
事務所内観