婚約破棄

残念ながら、幸せであるはずの婚約をめぐるトラブルも多いのが現状です。
婚約をめぐるトラブルとしてよく争点になる点について、以下にご説明いたします。



1.婚約の事実があったか否かについてのトラブル
婚約問題においてしばしば争われるのが「そもそも婚約の事実はあったのか」という観点です。
婚約は、結納などの儀式を挙げなくても成立させることができます。しかしそれは、当事者間が誠実であり、婚約の意志を交わした時のみ成立すると限定されています。
そのため、軽い気持ちでの口約束は婚約したと認められないのです。
婚約の事実が争われた場合、証拠(婚約指輪のプレゼントや顔合わせ、友人への紹介、婚姻届の記入など)の有無が問題になります。



2.婚約破棄による慰謝料請求についてのトラブル
婚約破棄に至ってしまった場合、次に現れるお悩みは慰謝料に関するものです。
慰謝料を請求できる場合は、婚約の事実を証明でき、かつ正当な理由がないケースに限られます。
そして、「婚約に多くの費用を要した」「中絶に至るなど、身体的・精神的に特に傷つく出来事があった」「婚約のために仕事を辞めた」など、特段の事情があれば、相場よりも高額な慰謝料をすることが期待できます。



婚約に関するお悩みの解決方法は、個別的な状況や事例によって大きく左右されます。
お困りの場合やお悩みの場合は、お気軽に弁護士までご相談ください。

 

弁護士・亀子伸一(片山ひでのり法律事務所)は、豊富な知識と高い課題解決力でお客様に万全なサポートをいたします。
男女問題だけでなく、離婚、相続、交通事故や不動産、企業法務、刑事事件などのお悩み解決に自信があります。
また静岡市、藤枝市、焼津市、島田市、富士市を中心として、静岡県にお住まいのお客様にお応えしている地域密着型の弁護士です。
初回相談を60分無料でお受けしているほか、事前予約で休日・時間外も対応可能です。
婚約破棄にお困りの方は、弁護士・亀子伸一(片山ひでのり法律事務所)までお気軽にご相談ください。

当弁護士が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

弁護士紹介・事務所概要

亀子弁護士

弁護士 亀子伸一

静岡県弁護士会所属 登録番号 53434

「あなたの立場で、より良い解決に向けたアドバイスを、分かりやすくお伝えする」をモットーに、ご相談を受けています。話しやすい雰囲気づくりにも努めています。

完全個室もございますので、安心してご相談ください。

事務所名 片山ひでのり法律事務所
弁護士 亀子 伸一(かめこ しんいち)
所属 静岡県弁護士会
所在地 〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町13-3 TKビル4階
電話番号 050-3503-8646
営業時間 平日/午前10時から午後7時まで
土曜日(隔週)/午前10時から午後6時まで
※事前にご予約いただければ時間外も対応可能です
事務所内観